食生活

【ノンカフェイン】寝る前に体を温める飲み物 7選【飲むタイミングも】

2021年12月26日

アイキャッチ
ヒナタ

最近、夜寝ようと思っても手足が冷たくてなかなか寝付けないのよね。
何かいい方法はないかしら?

それじゃあ今回は夜でも飲めるノンカフェインの体を温めてくれる飲み物を紹介するよ。

ソラタ

この記事はこんな方におすすめ

  • 夜寒くてなかなか寝付けないかた。
  • 体を温めてくれるノンカフェインドリンクを探しているかた。
  • 温活を始めたいかた。

この記事では夜寝る前に体を温めてくれる飲み物と効果的な飲むタイミングを紹介していきます。

末端冷え性等でなかなか寝付けない方には、とても有用な情報ばかりなので是非最後までご覧ください。

ソラタ

あなたの生活をより良くするための情報をTwitterやFacebookからも発信しています。



寝る前におすすめな身体を温める飲み物 7選

寒がる女性

体を温める温活を行うことで免疫力アップや代謝アップが期待できます。

今回は体を温める飲み物を7つ紹介します。
全てノンカフェインなので寝る前に飲んでも睡眠の質を低下させる心配がありません。

白湯

50℃くらいの白湯をゆっくり飲むことで体の代謝が上がります。

白湯は水道水を沸騰させた後、50℃くらいになるまで冷ましてから飲みましょう。
水道水に含まれる不純物を煮沸消毒することができます。

何も入っていない白湯だからこそどなたにもおすすめです。

しょうが湯

温活の定番と言えばやっぱりしょうが湯です。
しょうがに含まれるジンゲロールが体を芯からポカポカに温めてくれます。
またしょうがには殺菌作用や消化促進効果もあります。

すりおろしたしょうが(チューブでもOK)をお湯に解いて飲むのが一般的です。
お好みでレモン汁やはちみつを入れるのもおすすめ。

ココア

ココアに含まれるカカオポリフェノールは血行促進効果があります。
血行を促進することで体を温めます。

またカカオには抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果も期待できます。
女性に不足しがちな鉄分も摂取できます。

ホットミルク

ホットミルクは体を温めるだけでなくリラックス効果もあります。
ビタミンB12が自律神経を整えてくれるので心地よい睡眠を促してくれます。

少量の砂糖やシナモンなどを入れて飲んだりと多彩なバリエーションが楽しめます。

ルイボスティー

言わずと知れた健康茶であるルイボスティー。

独特な風味でやや癖がある味ですが子供から高齢者まで飲むことができます。

私は飲み続けるうちにだんだん味に慣れてきて、1袋(15パック)飲み終えるころには美味しいと思えるまでになりました。

アンチエイジング効果、リラックス効果、高血圧の予防など多くの健康効果があります。

ルイボスティーについてもっと深く知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【1日1杯】ルイボスティーで体の中から美しく【アンチエイジング効果】

続きを見る

甘酒

「飲む美容液」とも言われている発酵食品である甘酒。

ホットで飲むと体を温めてくれるだけでなく、麹菌が腸内環境を整えてくれます。
人肌くらいの温度に温めて飲むことで麹菌の活動が活発化するので腸活の効果が高まります。

甘酒には美容効果や免疫力アップも期待できます。

私も腸活をしているので甘酒をはじめとした納豆、ヨーグルト、キムチなどの発酵食品は積極的に摂取するようにしています。

甘酒についてもっと深く知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【飲む点滴】甘酒の美容・健康効果3選【いつ飲むべきか解説】

続きを見る

養命酒

個人的に一番のおすすめが養命酒です。

14種類もの生薬を配合しているから「冷え性」、「肉体疲労」、「食欲不振」、「顔色が悪い」、「胃腸の不調」、「疲れやすい虚弱体質」など様々な症状に効きます。まさに現代の秘薬と言って差し支えないでしょう。

私も今年から毎晩飲んでいますが、朝起きると体力が全回復している感覚があります。
初めて飲んだ翌日はは「こんなに体が軽いのはいつぶりだろうか」と感動しました。

今はもっと早くから飲んでおけばよかったと悔やんでいます。

唯一の弱点はめちゃくちゃ苦いことでしょうか。私は「良薬口に苦し」と思って割り切っています。

寝る60~90分前に飲むのがおすすめ

ホットドリンク

今回紹介した体を温める飲み物は眠りに就く60~90分前に飲むようにしましょう。

実は人の体は体温が下がるときに眠くなるようにできています。

紹介した飲み物を飲むと体温が上昇し、その後体温上昇のピークを過ぎると徐々に体温が下がっていきます。体温が下がると眠くなるため、飲み物を飲んだ60~90分後に睡眠を促すことができます。

冷えに悩む女性のために【アルポカヒートスムージー】

湯たんぽ+レッグウォーマーでさらに暖かい

眠る女性

今回紹介した飲み物を飲んでもまだ寒くて寝付けない方は更に追加で湯たんぽとレッグウォーマーを使ってみてください。

どちらも寝るとき身体を温めてくれるので心地よい眠りに就くことができます。

湯たんぽについては以下の記事に詳しく解説していますので是非合わせてお読みください。

【寒くて寝付けない人必見】湯たんぽでぐっすり快眠するコツ 3選

続きを見る

まとめ

ホットドリンク

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

今回は夜寒くて寝付けない方向けに、寝る前に飲んで体を温めてくれる飲み物を紹介しました。
今回紹介した飲み物は以下になります。

寝る前に体を温めてくれる飲み物

  • 白湯
  • しょうが湯
  • ココア
  • ホットミルク
  • ルイボスティー
  • 甘酒
  • 養命酒

どの飲み物も寝る60~90分前にのむのが、睡眠を促してくれるのでおすすめです。

またどうしても夜寒くて寝付けない方は湯たんぽとレッグウォーマーも合わせて使うことがおすすめです。

この記事を通じてあなたの生活が少しでも素晴らしいものになることを願っています。

参考にさせて頂いた書籍・論文・サイト

【書籍】「一生役立つ きちんとわかる栄養学」監修:飯田 薫子、寺本 あい

P.S

本文でも書きましたが養命酒かなり効くのでおすすめです。

Twitterでも日々情報を発信しています。それではまた次の記事でお会いしましょう(^^)/

養命酒は寝る前だけ飲んでも効果があるのか解説【検証データも公開】

続きを見る

アイキャッチ
入浴のメリットと効果を高める方法を解説【疲労回復・免疫アップ】

続きを見る

アイキャッチ

レシピ

【ダイエット・免疫力アップ】スムージーレシピ【いちご+ブルーベリー】

この記事ではいちごとブルーベリーを使用したヨーグルトスムージーの効果やレシピについて詳しく解説していきます。今回紹介するスムージーはダイエットに取組んでいる方や健康、美容、免疫力アップに気を使いたいと思っている方におすすめの内容になっているので是非最後までご覧ください。 このスムージーはこんな悩みを抱えている方におすすめ 【いちご+ブルーベリー】ヨーグルトスムージーは以下効果が期待できます。 材料 ※いちごとブルーベリーは生のものを使用してもOKです。 作り方(調理時間:5分) step.1 材料をミキサ ...

記事を読む

食生活

【低カロリー】おでんダイエットおすすめ具材10選【高たんぱく質】

最近めっきり寒くなってきて、おでんが美味しい季節になってきましたね。実はおでんはヘルシーな具材が多く、ダイエット中の食事に最適だと知っていましたか? この記事を読むことでおでんダイエットの正しい知識を身に着けることができるので是非最後までご覧ください。 おでんはヘルシーでダイエット向き! おでんはヘルシーな具材が多くダイエットや食事制限を行っている人に最適な食事です。 やり方は簡単で普段の食事をおでんに置換えるだけ。まずは1日のうち1食をおでんに置換えてみてください。少量であればご飯を食べてもOKです。ま ...

記事を読む

食生活

【飲む点滴】甘酒の美容・健康効果3選【いつ飲むべきか解説】

甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれていて、健康志向の方を中心に人気が高まっています。 この記事を読むことで甘酒の健康効果や、効果を高めるための飲み方を理解することができるので是非最後までご覧ください。 甘酒はお米と米麹からできた発酵食品 甘酒はお米と米麹から作られる発酵食品です。 「酒」と言う文字が入っていますが、アルコールは入っていないので子供から大人まで飲むことができます。(※酒粕から作られる甘酒は微量のアルコールが入っている場合があるので注意が必要) 甘酒にはビタミンやアミノ酸が豊富に含まれており、その健 ...

記事を読む

レビュー

【健康志向チョコレート】オリゴスマート レビュー【健康効果解説】

この記事ではmeijiから販売されている「オリゴスマート(マイルドビターチョコレート)」の正直レビューをしていきます。 この記事を最後までご覧いただくとオリゴスマートの特徴、成分、味、コスパ、どんな方におすすめな商品なのかがわかります。購入する際は参考にしてみてください。 リンク オリゴスマート(マイルドビター)レビュー 上記の画像が先日購入しました「オリゴスマート(マイルドビター)」です。 パッケージがとてもおしゃれでかわいいです。 こちらの商品を実際に食べてみたのでレビューをしていきます。レビューは「 ...

記事を読む

食生活

【低GI】午後一の睡魔に負けないおすすめ昼食6選【生産性アップ】

この記事では昼食におすすめな低GI食品を紹介していきます。この記事を読むことで昼食後の眠気解消や午後の作業の効率アップが見込めます。午後の作業効率が上がれば今よりももっと早く会社から帰って、浮いた時間で趣味などを楽しむことができるので是非最後までご覧ください。 昼食後眠くなるのは血糖値が原因かも 「毎日の睡眠時間は足りているのに、昼食後は業務中にもかかわらず眠気に襲われてしまう。」あなたもこのような経験をしたことあるのではないでしょうか? もし日常的にこのような経験をしているならばそれは血糖値が低くてエネ ...

記事を読む

レビュー

【効果解説】GABA for Sleep チョコレート レビュー

この記事ではグリコから販売されている「GABA for Sleep チョコレート」の正直レビューをしていきます。この記事は以下のような疑問を持っている方におすすめな内容になっています。 リンク GABA for Sleepチョコレート レビュー 上記の画像が先日購入しました「GABA(ギャバ) for Sleepチョコレート」です。 青を基調としたクールでかっこいいパッケージが特徴的です。そして箱の上部には一番のセールスポイントである「睡眠の質を高める」の文字がひときわ大きく記載されています。 こちらの商 ...

記事を読む

アイキャッチ

食生活

【野菜不足解消】おうちでスムージーをつくるコツ【簡単・ヘルシー】

この記事ではスムージーの健康効果や自宅でつくるさいのコツについて解説していきます。 \こちらのサイトではあなただけのパーソナルスムージーがつくれます/ スムージーの健康効果 スムージーは以下に示すような健康効果が期待できます。 このブログ内でもスムージーレシピを紹介しています。 ダイエット 野菜や果物に多く含まれている食物酵素が代謝を上げてダイエットをサポートする効果が期待できます。 食物酵素は48℃以上で壊れてしまう恐れがあるので、スムージーで摂り入れるのがおすすめ。 バナナやリンゴなどの食物繊維が豊富 ...

記事を読む

アイキャッチ

自宅入浴

湯冷めしないための入浴方法を徹底解説【2点だけ気をつければOK】

この記事では湯冷めしてしまう原因と対策について解説していきます。湯冷めしてしまうと風邪をひいてしまったり、体調を崩してしまう危険があるので是非この記事を最後まで読んで湯冷めについての正しい知識を身につけましょう。 湯冷めする原因と予防方法 お風呂に入ると血行が良くなり「疲労回復」、「免疫力向上」、「ストレス解消」、「冷え性改善」などの健康効果が期待できます。 そんな身体にいいことがたくさんある入浴ですが入浴後の「湯冷め」には気をつけないといけません。湯冷めを起こしてしまうと体が冷えてしまい寒気を感じたり、 ...

記事を読む

-食生活
-