食生活

【風邪予防、疲労回復】12月におすすめな旬な食材【野菜、果物、魚介】

2021年12月1日

【風邪予防、疲労回復】12月におすすめな旬な食材【野菜、果物、魚介】

旬な食材は1年で最も味も栄養価も高いとされていて、積極的に摂取していきたいものばかりです。この記事は以下のような疑問を持っている方におすすめな内容になっています。

こんな疑問に答えます

・旬な食材を食べることにはどんなメリットがあるの?
・12月が旬な食材は?
・それぞれの食材の健康効果について知りたい。

この記事を最後までご覧いただくと、12月が旬の食材についての知識を深めることができます。
是非この記事の内容を日頃の食事の参考にしてみてください。

ソラタ

あなたの生活をより良くするための情報をTwitterやFacebookからも発信しています。

12月が旬な食材を食べよう

最近は栽培技術の発展や海外からの輸入により1年中スーパーに並んでいる食材も増えてきました。そのため季節の食材が分かりにくくなっています。

しかし旬な食材を食べることにはメリットがたくさんあります。旬な食材を食べることは以下のようなメリットがあります。

旬な食材を食べるポイント

・栄養価が高い
・味が良い
・新鮮
・安い

12月が旬な食材は寒い冬を越すために栄養をため込んでいるものが多いです。
そのため栄養価が高い食材がたくさんあります。

これから紹介する食材を積極的に食事に取り入れて、寒い冬を健康的に乗り越えましょう!

12月が旬なおすすめ食材【野菜編】

12月が旬なおすすめ野菜は「かぼちゃ」、 「カリフラワー」、 「さつまいも」、 「セロリ」、 「ブロッコリー」、 「ほうれん草」、 「レンコン」、 「春菊」、 「ごぼう」です。

それではそれぞれの野菜について解説していきます。

かぼちゃ

・ビタミンA,C,Eで老化を予防。
・食物繊維で便秘を改善。
・風邪予防に効果的な食材。

カリフラワー

・ビタミンCが豊富で熱にも強いので加熱しても栄養が損なわれにくい。
・スルフォラファンがアンチエイジングに効果的。
・免疫力アップに効果的な食材。

さつまいも

・食物繊維が豊富。
・腹持ちが良く、満腹感が高い。
・皮にアントシアニンを多く含むので皮ごと食べたい。

セロリ

・香り成分アピインがストレス軽減、食欲増進に効果的。
・ビタミンB,Cとミネラルが豊富。
・葉の部分は栄養が豊富なので余さず使いたい。

ブロッコリー

・ほぼすべてのビタミンをバランスよく含んでいるスーパー食材。
・ビタミンCが美肌に効果的。
・風邪予防に効果的な食材。

ほうれん草

・鉄が貧血予防に効果的。
・体内で生成できないルテインを含んでいる。
・目の健康維持に効果的。

レンコン

・カリウムが高血圧の予防に効果的。
・ぬめり成分が胃粘液を保護。
・免疫力アップに効果的な食材。

春菊

・鉄が貧血予防に効果的。
・カルシウムが骨粗しょう症予防に効果的。
・風邪予防に効果的な食材。

ごぼう

・水溶性と不溶性の食物繊維を含み整腸作用が高い。
・イヌリンが血中脂質を下げる。
・便秘改善に効果的な食材。

12月が旬なおすすめ食材【果物編】

12月が旬なおすすめ果物は「シークワーサー」、「りんご」、「イチゴ」です。

それではそれぞれの果物について解説していきます。

シークワーサー

・ノビレチンが高血圧を予防。
・血糖値の上昇を緩やかにする。
・脂肪燃焼に効果的。

りんご

・リンゴポリフェノールがアンチエイジングに効果的。
・ペクチンが整腸作用あり。
・クエン酸で疲労回復。

イチゴ

・ビタミンCによる美容効果。
・アントシアニンによる抗酸化作用。
・風邪予防に効果的な食材。

12月が旬なおすすめ食材【魚介編】

12月が旬なおすすめ魚介は「うなぎ」、「金目鯛」、「たら」、「ぶり」です。

それではそれぞれの魚介について解説していきます。

うなぎ

・ビタミンB1で疲労回復。
・ビタミンAで抗酸化力アップ。
・滋養強壮に効果的な食材。

金目鯛

・たんぱく質が多い。
・DHA,EPAが豊富。
・鉄が貧血予防に効果的。

たら

・脂質が少なくヘルシー。
・グルタチオンで抗酸化力アップ。
・ビタミンDがカルシウムの吸収を促進。

ぶり

・DHA,EPAが豊富。
・不飽和脂肪酸のパルミトレイン酸を含む。
・肝機能の機能アップに効果的。

まとめ

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

この記事では12が旬なおすすめ食材とその健康効果を紹介しました。今回紹介した食材は以下になります。

12月が旬なおすすめ食材

・かぼちゃ
・カリフラワー
・さつまいも
・セロリ
・ブロッコリー
・ほうれん草
・レンコン
・春菊
・ごぼう
・シークワーサー
・りんご
・イチゴ
・うなぎ
・金目鯛
・たら
・ぶり

上記で紹介した以外の食材も組合わせてバランスの良い食事を心がけて、寒い冬も健康で乗り越えましょう。

この記事を通じてあなたの生活が少しでも素晴らしいものになることを願っています。

参考にさせて頂いた書籍・論文・サイト

【書籍】「一生役立つ きちんとわかる栄養学」監修:飯田 薫子、寺本 あい

P.S

今回改めてブロッコリーの栄養の高さを再確認しました。

それではまた次の記事でお会いしましょう(^^)/

-食生活
-