食生活

【飲む美容液】体にいい油を取入れて血液さらさらへ【1日大さじ1杯】

2021年9月22日

【飲む美容液】体にいい油を取入れて血液さらさらへ【1日大さじ1杯】
ヒナタ

油って体に悪そうなイメージがあるけど本当にすべての油が体に良くないの?

実は血液をさらさらにしてくれたりする体にいい油があるんだ。
今回は今大注目の不飽和脂肪酸を含んでいる油について解説するよ。

ソラタ

あなたは体にいい油があるのをご存じですか?

一般的にお肉の脂身やバターなどの「飽和脂肪酸」を多く含む油は過量に摂取すると体に悪いと言われています。肥満や心筋梗塞のリスクが上がってしまうめです。

一方で、体に良いとされている油があります。 体にいい油とはズバリ、オリーブオイル、亜麻仁油、えごま油、魚油等に代表される「不飽和脂肪酸」を多く含む油のことです。これらの油を摂取することで血中のLDLコレステロールが低下して、血液がサラサラになります。

この記事を最後まで読むことで、「飲む美容液」とも呼ばれている体にいい油の健康効果について深く知ることができます。

是非体にいい油を生活に取り入れて、あなたの体で健康効果を実感してみてください。

ソラタ

あなたの生活をより良くするための情報をTwitterやFacebookからも発信しています。

ソラタ
ソラタ

こんにちは。健康、美容、ガジェットオタクのソラタです。
TwitterFacebookからも情報を発信しています。

体にいい油の正体は「不飽和脂肪酸」

食物に含まれる脂質は主に「脂肪酸」によって構成されています。脂肪酸は主に構造の違いから「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」に分けることができます。

飽和脂肪酸は肉やバターなどの動物性脂肪に多く含まれており、不飽和脂肪酸はオリーブオイルなどの植物油や魚油に多く含まれています。

一般的に飽和脂肪酸は体に悪い影響を与え、不飽和脂肪酸は体に良い影響を与えるとされています。

それぞれの油について詳しく見ていきましょう。

体によくない油に含まれている「飽和脂肪酸」

飽和脂肪酸を摂りすぎることで、以下のデメリットがあります。

飽和脂肪酸を摂取するデメリット

・血中の LDLコレステロールの増加
・中性脂肪を増加させ、肥満のリスクを高める
・動脈硬化の原因になりうる

上記のようなリスクを下げるためにも、肉の脂身やバター等の動物性脂肪は過剰に摂取しないように日ごろの食事で気を付けることが大切です。

体にいい油に含まれている「不飽和脂肪酸」

不飽和脂肪酸を摂ることで、以下のメリットが期待できます。

不飽和脂肪酸を摂取するメリット

・血中のLDLコレステロールを下げる
・高血圧の予防
・肥満になるリスクを下げる
・アトピーの改善
・動脈硬化の予防

いくら体にとはいえ油ですので摂りすぎには十分気を付けてください。まずはスプーン1,2杯のオリーブオイルをサラダと一緒に食べるのがお勧めです。その他にも、鯖缶などの缶詰も手軽に食事に取り入れることができるのでおすすめです。

また、不飽和脂肪酸は熱、光、空気に弱く酸化しやすいため、なるべく新鮮なうちに消費するように心がけましょう。

どちらの油もバランスが大事

飽和脂肪酸を多く含む油が体に悪い油と表現してきましたが、あくまでも過剰に摂取するのが悪いのであって適度に摂取するのは何も問題ありません。

飽和脂肪酸は体のエネルギーになりますし、過度に飽和脂肪酸を含む食品の摂取を控えることでその食品に含まれる他の栄養素が不足する心配もあります。飽和脂肪酸も不飽和脂肪酸もバランスよく適量を摂取するのが大切です。

バランスの良い食事については以下の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

不飽和脂肪酸を含む代表的な食品と健康効果

不飽和脂肪酸が含まれている代表的な食品と期待される効果を表にまとめましたので、以下の表を参考にして体に良い油を生活に取り入れてみてください。

食品不飽和脂肪酸の種類期待される効果
オリーブオイルオレイン酸・血中のLDLコレステロールの低下
・血中の中性脂肪の低下
亜麻仁油、えごま油αリノレン酸・心臓血管系疾患の予防
・アレルギーの予防
さば、いわし、青背魚全般DHA、EPA・脳機能の改善
・動脈硬化の予防
・血中の中性脂肪の低下
ひまわり油リノール酸・血中のLDLコレステロールの低下
・動脈硬化の予防

まとめ

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

今回は体にいい油についてまとめました。植物油や魚油を摂取することで血中のコレステロールや中性脂肪が低下し、血液がサラサラになります。是非あなたの生活にも取り入れてみてください。しかし、油ですので過剰に摂取しないよう十分に気を付けてくださいね。食事の基本はバランスよく栄養を摂取することですのでそのことを忘れないでください。

この記事を通じてあなたの生活が少しでも素晴らしいものになることを願っています。

参考にさせて頂いた書籍・論文・サイト

「一生役立つ きちんとわかる栄養学」
「食事飽和脂肪酸・コレステロールと動脈硬化― 最近の考え方」石川 俊次、野口 律奈

P.S

私は日々の食事で特性冷ややっこを食べるように心がけています。特性といっても市販の冷ややっこに亜麻仁油と生姜を載せて醤油を垂らしただけの簡単レシピです。豆腐は大豆製品の中でも食化が良いのでおすすめです。よかったら是非あなたも試してみてください。

それではまた次の記事でお会いしましょう(^^)/

-食生活