食生活

【1日1杯】ルイボスティーで体の中から美しく【アンチエイジング効果】

2021年9月11日

【1日1杯】ルイボスティーで体の中から美しく【アンチエイジング効果】
ヒナタ

「ルイボスティー」っていったいどんなお茶なのかしら?

ルイボスティーにはすごい健康高効果が秘められているんだよ。
今回はルイボスティーの健康効果について深堀していくよ!

ソラタ
この記事はこんな方におすすめ

・ルイボスティーについて詳しく知りたい方。
・ルイボスティーの健康効果について詳しく知りたい方。

ルイボスティーにはアンチエイジング効果をはじめとした多くの健康効果があり、近年健康茶としてとても人気です。最近はスーパーなどで手軽に買うことができ、カフェインを含まないため子供から大人まで飲むことができます。

この記事を最後まで読むことで、ルイボスティーのアンチエイジング効果の凄さやそのほかの知られざる健康効果について知ることができます。

是非ルイボスティーを生活に取り入れて、あなたの体でアンチエイジング効果を実感してみてください。

ソラタ

あなたの生活をより良くするための情報をTwitterやFacebookからも発信しています。

ルイボスティーとは

ルイボスティーは南アフリカのセダルバーグ山脈の高地にのみ生育するマメ科の植物である「ルイボス」から作られた発酵茶です。南アフリカでは古くから「不老長寿のお茶」と呼ばれて親しまれてきました。

ルイボスティーの特徴は強い抗酸化作用があることです。ルイボスの生育する地域は南アフリカの中でも特に気温が高く、雨も少ない環境です。そのためルイボスは紫外線による酸化の影響を受けやすく、それに対抗するために強い抗酸化力を持っていると考えられています。

そのほかの特徴はマグネシウムやカリウムなどのミネラルを豊富に含んでいることや、緑茶や紅茶などのお茶とは違いカフェインを含まないことが挙げられます。

味は独特な風味とさわやかですっきりした後味が特徴です。人によっては初めて飲んだ時木の枝を飲んでいるような味がするかもしれません。私も最初はそう思いましたが、だんだん慣れていって今では美味しく飲めるようになりました。

次の章ではそんなルイボスティーの効能についてまとめていきます。

ルイボスティーのメリットは3つ

ルイボスティーのメリットは主に「アンチエイジング効果」、「リラックス効果」、「高血圧の予防」の3つです。それぞれのメリットを詳しく確認していきましょう。

アンチエイジング効果

ルイボスティーには老化を予防する効果があります。老化とはざっくり言うと体が酸化していくことです。酸素は私たちが生きていくうえで必要不可欠ですが、体内に取り入れられた酸素の一部は活性酸素となり、活性酸素が増えすぎると老化を促進したり細胞にダメージを与えてしまいます。

ルイボスティーは強い抗酸化作用を持ったルイボスポリフェノールを多量に含んでいます。抗酸化作用はその名の通り、酸化を抑える作用のことです。そのためルイボスティーを飲むことで、体の酸化を抑えアンチエイジングにつながります。

リラックス効果

ルイボスティーにはリラックスを促す効果があります。これはルイボスティーに含まれるマグネシウムによるものです。マグネシウムには興奮状態を鎮め、ストレスを抑えるといわれている神経伝達物質のGABAの効果を高める効果があります。そのためルイボスティーを寝る1時間前に飲むことで安眠効果も期待できます。

高血圧の予防

ルイボスティーには高血圧を予防する効果もあります。 これはルイボスティーに含まれるカリウムのおかげです。カリウムにはナトリウムの排出を促す効果があります。そのため、ルイボスティーを飲むことで塩分過多による血圧の上昇を予防できます。

まとめ

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

ルイボスティーを飲むメリットには「アンチエイジング効果」、「リラックス効果」、「高血圧の予防」が挙げられます。ルイボスティーはすっきりした後味で非常に飲みやすく、カフェインが入っていないため子供から大人まで楽しめる健康茶になります。是非ルイボスティーを飲んでその健康効果をあなたの体で実感してみてください。

この記事を通じてあなたの生活が少しでも素晴らしいものになることを願っています。

参考にさせて頂いた書籍・論文・サイト

「ルイボスティー(Aspalathus linearis)の抗酸化性」人見 英里、田村 聡美、鶴本 祐子、津田 孝範、中野 昌俊 
「一生役立つ きちんとわかる栄養学」西東社

P.S

私はお茶が好きで家には常時10種類ほどのお茶を常備してその時の気分で飲み分けています。食後に飲むお茶ってどうしてあんなにおいしいんですかね。良かったらあなたのおすすめのお茶も教えてください。

それではまた次の記事でお会いしましょう(^^)/

-食生活